身体の中から対策を

眼球

おすすめの栄養素

近くの物が見づらくなる、目を使うと頭痛や疲労感を感じるというチェック項目に当てはまったら、老眼を発症しているかもしれません。もし、以前に比べ近くの物が見えにくくなったら、眼科を受診して他の目の疾患が無いかをチェックしてもらうと良いでしょう。もし、老眼で近くの物が見えにくくなっているという場合は、目の水晶体や毛様体筋という筋肉の老化で起こっているため、治療ではなく対策でケアするのがおすすめです。老眼対策に良いと言われる食べ物や栄養素があるので、それらをチェックして毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょう。老眼は目の組織の老化で起こるため、老化を抑える作用の高い抗酸化作用成分を、意識して補う事がおすすめです。ビタミンAやビタミンC、ビタミンEといった栄養素は、ビタミン類の中でも特に抗酸化作用が高いと言われています。この3つのビタミンは一緒に摂る事で、さらに抗酸化作用がアップすると言われているので、より効果を高めたいならA・C・Eをまとめて摂ると良いでしょう。ビタミンAはニンジンや小松菜などに多く含まれており、油と一緒に摂るとより吸収力がアップすると言われています。ビタミンCはいちごやキウイといった果物や、ピーマンなどにビタミンEはかぼちゃやアーモンド、うなぎに多いビタミンです。この3つのビタミンは普段の食事でも、比較的補いやすい食材に含まれているので、手軽に摂取できる点もチェックしたいポイントです。

Copyright© 2018 老眼は早期改善が大切【簡単なセルフチェック方法】 All Rights Reserved.